【就活生へ】秋からすべきこととは?サマーインターンに行った後について

就活・働き方

こんにちは!なぎさです。

就活生のみなさんは、8、9月でサマーインターンに参加した方が多いのではないでしょうか。

サマーインターンを通して、少し就活への熱意が高まった方、エンジン全開になりすぎて疲れた方、人それぞれですよね。

では、これから就活生が秋になってやるべきことはなんなのでしょうか?

私の経験も踏まえつつ、考えてみたいと思います!

 

Ads by Google

秋からは、より自分の軸をはっきりとさせる段階

複数の企業のサマーインターンに参加した人は、会社や業界を比較し、

「こういう仕事が自分に向いているな」
「こういう業界はやりがいを感じられないな」

と、自分の向き不向きを考えることができたと思います。

「サマーインターンはおためし職業体験」ですので、
まだしっくりくる企業がなくても全然大丈夫!

 

 

 

インターンに参加した自分を振り返ろう

 

複数の企業に参加した学生は、インターンによって満足感があったもの、なかったものが分かれたかもしれません。

 

サマーインターンは、参加しっぱなしではダメです!!

自分自身が、

  • どのような企業、業界、業種を楽しいと思ったか、また、それはなぜか
  • 逆に、どのような企業、業界、業種にはかかわりたくない思ったか、また、それはなぜか

をノートやメモにまとめ、分析しましょう。

 

なぎさ
なぎさ

わたし、営業には向いてないいかも・・・とか、

不動産業界は雰囲気が苦手・・・とか。人それぞれ。

ここで大事なのが、

自分が「したい」「したくない」と思ったことを、きちんと言語化できること
なんです。

人間、直感で「なんとなくこれ」と決めてしまいがちですが、

面接では、自分の想いを言語化できる能力がとても大事になってくるのです。

 

ノートに自分の言葉でまとめて、言語化できる能力を身につけましょう!

 

ウィンターインターンで参加する業種、業界を決めよう

 

サマーインターンを踏まえて、

この業界にすごく興味がわいた!

と思えるものがあるなら、同じ業界で、違う企業のインターンに参加するのもGOOD.

なぜなら、同じ業界でも企業によって雰囲気やカラーが違うなんてザラだからです。

“この企業は若くてベンチャー気質、でもあの企業は平均年齢も高くてお堅い雰囲気。”

など、企業ごとのカラーがあるので、これは!と思った業界があるならより深く掘り下げてみるといいですね。

 

サマーインターンに参加しなかった人は・・・

 

夏、参加しそこねた人もいると思います。

そんな人も、大丈夫!

夏ですべてが決まるわけではありません。

早めの対策に越したことはないです。

秋、冬に業界研究や自己分析、OB訪問を通して、

3月の本格的スタートに向けて準備をしていきましょう。

 

合わせて読みたい
就活生はタダで焼肉が食べられる!?焼肉就活ニクリーチhttps://hellomille.com/entry/nikuniku

 

 

ツイッターはこちらから

インスタグラムはこちらから

 

The following two tabs change content below.
なぎ

なぎ

22歳の複業新卒家。WEBライター。それぞれの仕事にいい影響を与えて収入源を増やす「複業」という働き方をしています。モットーは自分の人生をコンテンツ化してライフジェニックに生きること。複業新卒の働き方・ミレニアル世代のトレンド・SNSの活用法を発信します。 お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから。