SNSに疲れた時は?大学生が教えるSNS疲れ対策

ミレニアル世代のSNS活用術

こんにちは!なぎさです。

インスタグラムやツイッター、LINE、TikTokなど、巷にはさまざまなSNSがあふれていますが、
「正直つかれた…SNS辞めたい…」と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

だるい猫

フォロワーを増やしたいあまり、必死になってしんどくなってしまったり、
見られたくない人からフォローされて、思うように発信できなくなったり。

SNSに疲れてしまったときの解決法について考えてみたいと思います。

 

こっそりフォローを外す

だいぶ昔に、ちょっとだけ喋っただけなのに相互フォローしてる人。

かなりツイ廃でタイムラインがそのひとだらけになってしまう・・・

というときは、思い切ってフォローを外しましょう。

しばらくかかわっていないなら、相手もフォローを外したことにきっと気づかないはず。

 

ミュート機能を使う

 

フォロー外すのは申し訳ないけど、投稿を見たくない!

恋人とののろけばっかり、つかれちゃう!!

というときは、ミュート機能がおすすめです。

 

ミュート機能とは?
フォローを外さずに特定のアカウントの投稿を非公開にできる機能

ツイッターにも、インスタグラムにも、「ミュートする」のボタンがあります。

ちなみに、ミュートしたことは相手に通知されません。

 

アプリを消して、数日間SNS断ちする

 

思い切ってアプリを消すのも一つの手。

1日SNSがを見なかっただけでも、

「こんなに時間が余るのか!」

「自分の自由な時間が増えた!」

と、いかに今まで自分がSNSに費やしていたか気づくものです。

1日SNS断ちができたら、3日断ち、1週間断ちにもチャレンジしてもいいかもしれません。

これを定期的に繰り返すことで、SNS上以外で、自分の趣味の時間を持つことができます。

 

アカウントを新しく作る

  • プライベートは見られたくないのに、職場の先輩にフォローされてしまった。
  • 友達に監視されてるみたいで嫌だ。

なんてこと、あるのでは?

そういうときは、思い切ってアカウントを変えてみましょう。

 

スマートフォン

わたしも、思い切ってアカウントを変えた1人。

以前のツイッターアカウントは、フォロワー1000人越えでしたが、
そこまで仲良くない人もフォローしていて、自分の思ったことが言えないことに嫌気がさし、
なんでもつぶやけるアカウントを作りました。

その時フォローしたのは、素の自分をさらけだしてもいいと思う人たちのみ。

その結果、今のびのびと言いたいことが言えるし、すごく楽しいです。

ツイッターのアカウントをかえてから、

「なんだか最近楽しそうだね」

「キラキラしてるね」

と言われることが増えました。

なぎさ
なぎさ

思ってること発信するのは

気持ちいいよ

 

まとめ

 

楽しいことだけじゃないのがSNS。

 

自分が見たくないものも、目に入ってしまうこともあるし、付き合いでフォローしてることもあると思います。

SNSは誰もが平等に楽しむ権利があり、フォローしてる人に「これは不快になるから投稿しないで」と言っても、相手からしたら「嫌なら見なかったらいいじゃん」となるわけです。

 

見たくないものは見なくていい。

フォローは外していい。

もっと自由にSNSを使ってみませんか?

 

The following two tabs change content below.
なぎ

なぎ

22歳の新卒複業家。ライター。新卒だけど一つの会社に縛られたくなくて、ライターの仕事とブログを運営。新卒複業の働き方・ミレニアル世代のトレンド・SNSの活用法を発信します。 お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから。