【PC、おしゃべり禁止】本だけに集中できる空間。一人で行きたい「fuzkue(フヅクエ)」

グルメ・カフェ

こんにちは。

今回は、下北沢にある「fuzkue(フヅクエ)」というカフェをご紹介します。

このカフェは、「本を読める店」というコンセプトのお店なのですが、おしゃべり禁止、PC作業禁止、他にも諸々ルールが設定されてある…という少し変わったカフェなんです。

しかし、どのルールも、お客さんが本に集中するために設けたもの。慣れるとそのお店の雰囲気が心地よく、本に没頭できる空間で、大好きなカフェになりました。

そんな素敵な「fuzkue(フヅクエ)」についてご紹介します。

 

下北沢の「ボーナストラック」内に位置

「ボーナストラック」という下北沢の商業施設の中の1つ。

外から見た雰囲気はこちら。大きな看板などはないので、通り過ぎてしまいそうになります。

fuzkue

 

店内に入ると、ずらりと本が並びます。

fuzkue

fuzkue

ルールが多すぎるカフェ

「本を読むこと」に集中するために、様々な決まりごとがあります。一部紹介します。

  • PC作業禁止
  • おしゃべり禁止
  • ペンをカチカチさせるの禁止(静かな書き物ならOK)
  • イヤホンの音漏れ禁止

Wi-Fiもコンセントもあるのに、PC作業がだめとは‥!

でもそれもすべて、まわりの人への配慮なのです。音をできるだけ出さないために決められているルール。

もっと細かいことは、席に座った際に渡されるルールブックのような冊子(最後のほうにメニューがかいてある)をご覧ください。かなり文字がぎっしり詰まっています。

fuzkue

fuzkue

fuzkue

fuzkue

オーダーを待ってる間に、ぜひじっくり読んでみてください。

また、fuzkueは名目上、ブックカフェではありません。「本が読める店」です。

店内には本が並べてあるのですが、スタッフが書いた本だったり、スタッフがお気に入りの本なので、好きなように手にとって読めるわけではなく、都度お店の人に許可をいただかねばなりません。

 

本を持ってないのにお店に入ってしまった…という人はかなり悲しいことになりますが、ボーナストラック内には「B&B」という本屋さんも入っているので、そちらで購入することも可能です。

fuzkueの料金体系

予算は最低でも【2000円程度】を見積もっておいたほうがいいです。

特殊な料金体系をしており、オーダーするごとに席料が安くなっていく仕組み。例えば、ドリンク1杯なら席料が『900円』、ドリンク+一品だったら、席料が『600円』…
というかんじ。(私はドリンク+スイーツ一品でトータル1900円ほどでした。)

何時間いても、お店の人も特に何も言わないようです。最大で11時間くらい滞在した人もいるそう。せっかくなら、じっくりと滞在したいですよね。

 

おすすめメニュー

私は、チーズケーキアイスコーヒーを注文しました。

fuzkue

このチーズケーキが本当においしくて…!

ボトムのタルト生地がいい具合にザクザク。ほんのり塩気もあり、チーズとの相性が最高でした。
夏場に行きましたが、アイスコーヒーの量も多めだっので嬉しかったです。

チーズケーキをちびちびいただきながら本を読んでいました。

 

fuzkueは、長期滞在したい人にはもってこい

 

平均滞在時間は2時間半と、お店の冊子に書かれていました。30分だけ時間つぶしに入るのはもったいない!ぜひ朝から、「今日はfuzkueでがっつり本を読むぞ」と気合いをいれて行ってほしいのです。半日くらいはいてほしい。

fuzkueがある下北沢の「ボーナストラック」内には、他にも素敵なお店がたくさんあるので、色々なお店をぶらぶら楽しんでみてください~

 

The following two tabs change content below.
なぎ

なぎ

1996年生まれの社会人2年目。週5の会社員しながら時々文章を書いています。こちらのサイトでは、主にガジェットや旅行、働き方について発信してます。 お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから。
タイトルとURLをコピーしました